ERROR: NOT PERMITED METHOD: header

2010年06月18日

人工呼吸は廃止?日本赤十字社の救急法


人工呼吸は廃止?

日本赤十字社の救急法指導員の研修会に行ってきました。

早いもので私が日赤の救急法の指導員になってから7年経ちましたが
今回、人工呼吸は廃止になるかもしれないという話を聞きました。

心臓が停止してから15分までは
心臓マッサージだけ行なったときと
人工呼吸を併用した場合とでは
生存率に差がないということなのです。

人工呼吸は感染予防のため「キューマスク」と言う
ビニールシートに穴が開いた道具を使いますが
それを使っても感染する可能性はあるそうですので
そういった意味でも良いのかもしれません。

また、心臓マッサージはかなりの体力を要し
スポーツマンや体力がある方以外は
長時間になると、かなりしんどいです。

私も救急法の講義で練習をたくさんしたときに
ぎっくりごしになりかけたことがあります。

ですが、最近はAED(自動体外式除細動器=心臓の電気ショック)
があり、扱いも簡単なので、助かる人も増えているようです。

ところがこのAED、日赤が導入し始めた5〜6年前は
1台100万円前後ととても高価だったんです。

ですが、最近、日赤が購入したものは
販売価格が25万円だったそうで、だいぶ安くなり驚きましたが、
さらにまとめ買いで1台あたり10万円をだいぶ切ったそうです。

1家に1台の時代はもうすぐですね。

皆さんもいざというときに自分や家族や他の命を救えるために
講習に参加して救急法を習っておく事をお勧めします。

そして、事故や災害だけでなく
病気から自分や家族や友人などを守るためにも
ヒーリングスクール コスモブライトの健康法を
学んでおいて頂きたいと思います。

いざというときにも
常日頃の健康のためにも本当に役にたちますよ。

体を健康に元気にするテクニックに興味がある方は
「レイキヒーリング」や「プラーナ療法」がおススメです。

正統派レイキヒーリング
http://www.reikicosmo.com/

上野式生命素子プラーナ療法
http://www.pranacosmo.com/opt/



posted by エンジェルおゆう at 17:55 | 滋賀 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック