ERROR: NOT PERMITED METHOD: header

2010年08月30日

プラーナいっぱいの沖縄で感動する言葉に出会った


那覇に8日間行ってきました!

島バナナ、シークワ―サー、海ブドウ、ジューシー(炊込ご飯)
ピーナッツで作るジ―マーミー豆腐を買ってきました。

海で浄化し、パワースポットで元気を充電し
ヘルシーな食べ物で細胞が若返り
過労と夏バテでしなびかけていたのが復活しました!

沖縄はプラーナ(生命活力エネルギー)がいっぱいで
いるだけで元気になります。

特にセーファーウタキという太古からの礼拝所である
パワースポットで有名な所は

観光客がたくさんいたにもかかわらず
軽やかで繊細な動きをするプラーナが充満していたので
そこに行ってから、いっきに癒されました。

また、この時期の沖縄は台風三昧らしいのですが
「未来予知ハイヤーセルフチャネリング」法で
旅の予約前に飛行機の安全や天候を確認してたので
チャネリングの答え通り、ほんとうに毎日天気が良く
ラッキー&ハッピーでした!

今「未来予知ハイヤーセルフチャネリング」講座の完成に向けて
頑張ってますので楽しみに待っていてくださいね。

この方法を身につけるとほんとうにいろんな時に役立つので
きっと喜んでもらえると思います!


そして、沖縄で感動する言葉に出会ったので
ここで紹介させて下さい!

一つは「行逢りば兄弟」で
「いちゃりばちょーでー」と読みますが
「出会う人はみな兄弟」と言う意味です。

遺伝子学的には、人類はアフリカから始まり、
世界中に散らばっていったといいますが
それが本当なら、世界中の民族の祖先は同じで
みな遠い親せきであり、家族であるということです。

そのたくさんの人の中で出会う人というのは
ごく少数で、特別な縁があるということですので
人との出会いは大切にしたいですね。

そしてもう一つの言葉「命どぅ宝」です!

「ぬちどぅたから」と読みますが
「命は大切な尊い宝物」と言う意味で
琉球王朝の最期の王が言った言葉なのだそうです。

現在、日本は「命」が軽んじられています。

日本の自殺者が年間3万人以上で
殺処分される犬や猫の数が年間40万匹以上
という数字を見ても命が大事にされていない
ということがわかると思います。

ついつい毎日忙しくて「生きているのは当たり前」
だと思ってしまいがちですが

戦争や天災、病気、事故などによって
生命の危機にさらされている人が
世界中にはたくさんいるということを
たまには思い出さないといけないですね。

生きているだけですごいこと、感謝すべきこと
だと言うことは忙しさの中で忘れられがちです。

戦争をたくさん体験した沖縄ならではの言葉ですが
私たちのハートにズシッと飛び込んできてしまいました。

この「行逢りば兄弟」(いちゃりばちょーでー)
「命どぅ宝」(ぬちどぅたから)
という言葉をときどきは思い出し

人との出会いを大切にしたり
命について真剣に考えたり、感謝したり
しないといけないとつくづく思いました。




posted by エンジェルおゆう at 19:27 | 滋賀 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161044587
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック