ERROR: NOT PERMITED METHOD: header

2011年07月13日

アセンション、次元上昇、ハイヤーセルフについて



2012年12月22日の天変地異に備え
次元上昇を急がないといけないのでしょうか?

と、生徒さんに聞かれましたので、上野正春氏が答えます。

「アセンション(次元上昇)」とは
スピリチュアル界では、数十年も前から有名で

物質世界(三次元)からスピリチュアル世界(五次元)
へと、上昇移行し、
その時の変化に耐えられない人は
取り残されてしまうと言うことなのです。

2003年頃から太陽系もアセンション周期に突入し
地球自体も人類を抱えた状態で、アセンションに入っています。

ですから、「太陽」や「地球」、その他の「惑星」にも
いろいろな天変地異が起こりやすい時期でもあるのです。

そして、2012年12月21日はマヤ文明の長期歴の最終日ですので
巷ではさまざまなことが言われています。

しかしこの「アセンション(次元上昇)」にも
パラレルワールド(平行世界)が存在しています。

同じ次元でもさまざまな未来は無限に存在するので
あなたしだいで、未来は変えることができます。

ですから、同じ地球の未来(時間)に存在しても
パラレルワールド(平行世界)により未来が違ってくるのです。

宇宙の活動はその宇宙に存在する生命体の意思と繋がっている
ということを心より感じ、そして意識できれば、
あなたはあなたの望む未来に存在することができるでしょう。

スピリチュアル的なアセンションは以下の事を覚えておけば
少しも難しいことではありません。

・エゴ(わがまま)を抑制して心や魂を磨く。

・地球上の動植物を慈しみ生態系を保存させる。

・「光、空気、水、食物」に感謝し環境を汚さない。

・自他の生命を尊重すること。

・生かされている毎日に気付き、感謝のもと
 充実したワクワクする毎日を送ること。


上野ゆふ子より追伸!

この問題につきましては、2009年12月に
「2012年に日本人救世主現る?」で
興味深い内容を書いてますので
バックナンバーを読んでみてください。


地球が誕生して46億年と言われていますが、誕生以来
地球はずっと生きてるかのように動き続けています。

ドロドロの状態から陸と海に別れ、何度も氷河期と温暖期を繰り返し
大陸も隆起したり、分裂したり、結合したりして変化し続けています。

昨今の天変地異は、人が環境を破壊したからとも言われていますが
変化し続ける地球にとっては、これらの動きは古代から行われている
ごく自然な動きなのかもしれません。

地球も宇宙もずっと動き続け、変化し続けていて
それが普通であり、自然なことなので
環境破壊のせいだけではない気がします。

ですので、地球に「今まで住まわせてもらってありがとう」という
「謙虚な気持ち」と「感謝の気持ち」を持ちながら
毎日を大切に生きることが大事なのでは
と思うこのごろです・・・。

生意気でしたらすみません。

地球上で天災(地震、竜巻、台風、洪水、津波、火山噴火、磁気嵐など)や
人災(戦争、テロ、暴動、殺人、交通事故、火事、放射能など)や

疫病、伝染病、飢饉などが起こらない
「絶対に安全な場所と言うのはありません」が

未来予知ハイヤーセルフチャネリング法ができるようになると
潜在意識下でハイヤーセルフから情報を受け取れるようになり

地球上のどこにいても安全にすごせるという
自信が湧いてきて、安心の日々を送れることでしょう。

また、災害が起こる前に動物やナマズが暴れたり
逃げ出すと言う話は有名ですが
未来を予知する能力は動物だけでなく
人間にもみな備わっています。

その眠っている才能をめざめさせ
危険を回避したり、未来を占ってみたい方は

「未来予知ハイヤーセルフチャネリング法」を手に入れてください。
http://www.miraicosmo.com/

きっと、これからのあなたは
安心感に満たされた人生を送られることでしょう。




posted by エンジェルおゆう at 13:15 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック