ERROR: NOT PERMITED METHOD: header

2014年06月11日

第1回 若返りアンチエイジング&ダイエットの7つの秘訣

今回は、「健康で若々しく楽しい毎日」を送るための
7つの秘訣を7回にわたってお伝えします。

第1回目の本日は「成長ホルモンの分泌量を増やそう!」です。

それでは、まず「アンチエイジング&ダイエット」の
ために必要な、7つの秘訣の項目からご紹介しましょう。

1,成長ホルモンの分泌量を増やそう!

2,活性酸素の除去と対策!

3,ストレスの解消とストレス対策!

4,免疫力をアップしよう!

5,照明の健康効果を利用しよう!

6,バラエティ番組を見て笑おう!

7,好奇心と趣味を持ちましょう!

アンチエイジング&ダイエットのためには
この7つの項目がとても大切な要素となりますが

今回は、1番目の「成長ホルモンの分泌量を増やそう」
についてお話していきます。

この成長ホルモンには、「成長促進作用」のほかにも
体の健康維持に必要な「細胞、骨、筋肉、その他」の
「代謝と調整作用」があります。

しかし、成長ホルモンは成長期が終わると
加齢と共に分泌量が減少していくので
体が疲れやすく、問題を抱えやすくなり

記憶力が低下したり、肌が衰えたり、
白髪が目立ったり、筋肉量が減っていったりもします。

そして、免疫力の低下と共に病気にもかかりやすくなるのです。

また、食事の量は変えていないのに
下腹部が緩くなるなど、体型にも変化が現れてきます。

そして、日常での「生活習慣」が乱れると
「生活習慣病」のリスクが一層高くなってくるのです。

このような症状や状態になる時期と成長ホルモンの分泌が
減る時期が重なるので、「健康で若々しく楽しい毎日」
を過ごすために、お伝えする内容をぜひ実践してください。

それでは、成長ホルモンの分泌を増やす方法をご紹介していきます。

1,適度な「スロートレーニング」を行おう

  筋肉量が減ると分泌ホルモン量も減りますので
  家でもできる10分程度の「スロートレーニング」を行いましょう!

  下の方に「腕立て伏せの行い方」と
  「ダイエットに役立つ歩き方」をご紹介していますので
  是非参考にして行なってみてください。

2,遅くてもAM0:00(深夜12時)までに寝て睡眠を7〜9時間は取ろう!

  成長ホルモンが多く分泌されるのは睡眠時で
  特に「PM22時〜AM2時」が分泌のピークなのです。

3,成長ホルモンを高める食事を心がけよう!

 「成長ホルモンの分泌」に大きく関わる食品や重要な栄養素のご紹介

  特に重要な栄養素は「アルギニン」で
  脂肪の代謝や筋肉を強くしたり、免疫力を高める作用があります。

  この栄養素を含む食品は
 「鶏肉、大豆製品、マグロ、カツオ、エビ、
  落花生、ゴマ、牛乳、チョコレート、レーズン」などです。

  食品アレルギーがある方は注意して、アルギニンが含まれた
  他の食品から積極的に摂取しましょう。

4,メタボ体質にならないようにしよう!


★スロートレーニングの「腕立て伏せの行い方」

1,息を吸いながら腕を曲げきらないで半分程度で止めます。

2,息を吐きながら腕を伸ばしきらないで半分程度で止めます。

3,これを繰り返してあなたができる回数の限界まで
  すべてゆっくりした動きで腕の力を抜かないで続けます。

※トレーニングのポイントは
 「肘の関節は伸ばしきらない、曲げきらない
 そして筋肉に力を入れたままの状態にする」ということです。

 家庭で行う腕立て伏せや腹筋などの簡単な動きで
 スロートレーニングができるのです。

 最大筋力の50%程度の負荷で筋力アップが可能なので、
 女性の方や中高年の方でも無理なく行うことができるのです。

 また、空腹時の運動の方が成長ホルモンの分泌はされますが
 運動後に食事される場合には、運動してから
 20分はあけてから食べるようにしてください。

 大きな筋肉(背筋・胸筋・腹筋・足)を動かすと
 ホルモン分泌スイッチが入りやすくなります。


★「若さを保ちメタボ体質にならない」ダイエット効果のある歩き方!

これは日常生活のウォーキングで簡単にできます。

1,歩く時には肘を少し曲げて左右の肩甲骨を交互に
  動かすようにして肘を前後に振りながら歩きましょう。

2,背筋を伸ばしお腹を引っ込めて
  (下腹部に少し力を入れた状態)
  姿勢を正しくして歩きましょう。

この歩き方は腕を振ることで、肩甲骨もしっかり動くので、
肩甲骨や首の辺りなどの限られた部分にしか存在しない
「褐色脂肪細胞」に刺激を与え、脂肪を燃焼させるのです。

下腹部に少し力を入れた状態(軽い腹筋トレーニング状態)で
歩くことでスロートレーニングにもなります。

この他にも、日常的に肩甲骨を意識して動かすようにすると
肩こりの軽減だけでは無く
ダイエットにもとても効果的なのです。


★それでは今日のまとめです。

適度な「スロートレーニング」と「歩き方」「アルギニン食品の摂取」
そして、「PM22時〜AM2時」に7〜9時間の睡眠をとるようにしましょう。

また、「メタボ体質の方」は日常的に肩甲骨を動かすようにして
脂肪を燃焼させ、筋肉量を増やして
成長ホルモンの分泌量の増やしましょう。

※腕を上下する事で肩甲骨が動いて体が熱くなるのですが
 これは肩甲骨周辺や脇下・首に多く存在する「褐色脂肪細胞」が
 刺激されて、脂肪が燃焼する時に起きる変化の1つです。


次回は第2回目の「活性酸素の除去と対策!」をお送りします。


↑ここまで上野正春氏が書きました (*^_^*)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


前回の「PM2.5より怖い有害物質が飛んでくる!」や
前々回の「高血圧の人に朗報!タオルを握って血圧低下」
を見逃した方はバックナンバーをご覧ください



★★★--------------------------------------------★★★
医療効果が世界で認められたラジウム天然石ブレスで温泉気分

北投石(ほくとうせき)は「スーパーパワーストーン」と呼ばれ

世界中が注目し、効果が認められ「国際ホルミシス学会」もできるほどの

「健康に役立つラジウムを放出」する希少な天然石です。


この「医療効果を利用した温泉」は、世界で3ヶ所だけですが

日本は「特別天然記念物」のため北投石を採ることはできません。

めったにない希少なものですので、この機会に今すぐお求めください!

「アメジスト入り」「水晶入り」の2種類あります。

開運癒しショップコスモブライト」のストーンはすべて高波動化されていて
もともと持っている石のパワーがさらに強化されています。

★また、カード、振込、コンビニ決済ができ
 会員登録すると「特別割引」でお得に買え、簡単ログインで次から記入が不要!
    ↓    ↓    ↓
http://www.iyashishop.com/?mode=cate&cbid=1165121&csid=1



★★★--------------------------------------------★★★
この整体テクニックは、4千年の歴史をもつ「中国医学」と

「世界の手法」「上野式のテクニック」「感情と体の癒し」

が豪華に統合された「整体の総合格闘技」です。

プロの整体師になりたい方、ボランティアや生涯学習に最適です!


 「売れっ子整体師になりたい方」や
 「スピリチュアル系癒しのプロの方」は

 「整体師資格」があると、お客様との信頼(ラポール)が
 最初から築けて信用も自信もつくので、癒しの結果が違います。

◎人に喜ばれるヒーリング整体師になりたい方はコチラ↓
↓   ↓   ↓   ↓
http://www.seitaicosmo.com/




posted by エンジェルおゆう at 00:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック