ERROR: NOT PERMITED METHOD: header

2014年12月30日

おせちの罠 塩分の摂り過ぎ、摂らなさすぎが危ない


おせちの罠

お正月はおせち料理を食べるのが楽しみですよね。

私もついお正月番組を見ながら食べ過ぎてしまいます。

おせち料理は、お正月にお料理を作らなくて良いように

保存食になっているため、塩分がたっぷり入っています。

塩分を摂り過ぎると、のどが渇いたり、血圧が上がったり

足や顔などがむくんだりするのでわかりますが

特に高齢になってくると自覚症状がなくなってきますので

気をつけないといけません。

また、塩分のとりすぎが長期間続くと

高血圧になったり、心臓や腎臓に異常をきたしたり

白髪やイビキ、胃がん、ぜんそくになりやすくなる

という調査結果もあります。

ですので、塩分が濃いものは食べ過ぎないことと

食べてしまった塩分を出すことが大事なのですが

塩分を出すのには、「カリウム」と「水分」

を一緒にとって、尿とともにだしてしまうことです。

カリウムは海藻や野菜、果物、豆類に多く含まれているのですが

特に多いのが乾燥させたり干したりした海藻類で

こんぶ、わかめ、とろろこんぶ、ひじき、のりなどです。

また、他にも、切干大根、パセリ、納豆、ほうれん草、

干しぶどう、干し柿、アボガド、バナナ

インスタントコーヒー、抹茶などにカリウムは多く含まれています。

ですが、味をつけるときに、おしょうゆやドレッシングを

たっぷりかけたら、さらに塩分をとってしまうことになりますので

お気をつけくださいね。

それに、カリウムが入っているといっても

果物類は「果糖」も多く含まれていますので

食べ過ぎて太ってしまったり、糖尿病になってしまったり

ということのないようにしてくださいね。

また、逆に塩分がまったく不足するというのも

健康を害しますので、注意が必要です。

塩分が足りなさすぎると、めまいがしたり、ふらついたり

体の力が抜けたり、食欲がなくなったり

ひどくなると精神障害も起きてしまうので

減塩のし過ぎにはご注意ください。

なにごともホドホドが大事だということですね。


それでは、みなさま、お体ご自愛くださいまして

良いお年をお迎えくださいませ!



前回の「咳や喉に効く○○!」

前々回の「自律神経、うつ、パニック障害対策法」

を見逃した方はバックナンバーをご覧ください。


*:.. ..:**:.. ..:**:.. ..:**:.. ..:**:.. ..:**:.. ..:**:.. ..:*

●コスモブライト製の電子書籍(PDF)を無料プレゼント!

その1☆「成人習慣病はもう怖くない!この健康食品があなたを救う!」
http://www.cosmobright.com/supplement.html

 飽食のこの時代、3食きちんと摂ってるのに栄養失調になる人が多いのです!

 「だるい・頭痛・不眠症・貧血・むくみ・口内炎・動悸・肌荒れ」など

 あなたのその症状は、「新型栄養失調」かも?!



その2☆「潜在能力を最大限に発揮するヒプノセラピー(催眠療法)」
http://www.cosmobright.com/hypnotism.html

 古代からの医療技術である催眠で「あなたの中に眠る隠れた才能」を引き出し

 「心身の病改善、疲労回復、若返り、スポーツ能力・記憶力・集中力の向上」

 「ストレス解消」「性格改善」「人間関係スムーズ化」しませんか?


その3☆「願いを叶える18のシークレット」
http://www.dreamcomecosmo.com/

 人目に触れず、一部の成功者だけに伝えられてきた

 昔から世界中にある秘密の「願いを叶える秘法」で

 あなたの願いや夢を叶え、光り輝やく未来を手に入れよう!


posted by エンジェルおゆう at 00:00 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411473555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック